NEW WORLD NEW BUSINESS
トラストのビジョン

家電工事・設備工事にかかわる、あらゆるノウハウを駆使しながら、常に"お客様が望む先"を見据えて事業拡大を続けて行く。その根底には、社会から、社員から、お客様から、誰からも信頼される会社でありたいという願い。それが、トラストが創業以来抱き続けてきた、根本となる企業理念です。

そのため、トラストでは事業を拡大する際、何よりお客様や社会のためになるかを常に考えての経営戦略を立てています。この企業の戦略方針を達成するためには、トラストは「今までの枠にとらわれない人材」を引き入れていかなければなりません。

トラストが見据えている未来は、現在の家電・設備工事事業を軸にしながら、飲食の運営、計測IT商社事業、スポーツ事業など、さまざまな分野において、少しでも社会にとっての「足りない」を補っていく企業となること。これまでの20年間のトラストの事業拡大の軌跡からもわかるように、トラストのやろうとしていることは、いわばこれまで見えていなかった市場を「見える化」する事業であり、今後の伸び率は充分に見込める分野でもあります。